読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coreutilsのrmのオプションにいつ--no-preserve-rootがはいったか

とあるvimぶろぐで最近のrmは

rm -rf /

しても--no-preserve-rootがなければ消せないということが書いてあったので
いつ頃はいったのかなーと思ったのでChangeLogをおってみた。

wget http://ftp.gnu.org/gnu/coreutils/coreutils-8.13.tar.gz

落としてきて

ChangeLog-2005にこうかいてあったので2003-11-09にはいったんだとわかった。

 7384 2003-11-09  Jim Meyering  <jim@meyering.net>
 7385 
 7386     * Use automake-1.7.9.  Regenerate dependent files.
 7387 
 7388     * src/rm.c: Support new options: --preserve-root and --no-preserve-root.
 7389     * src/chown.c: Likewise.
 7390 
 7391     * src/chown-core.c: Include "root-dev-ino.h".
 7392     (chopt_init): Initialize new member.
 7393     (change_file_owner): Support rm's new --preserve-root option.
 7394 
 7395     * src/remove.c: Include "root-dev-ino.h".
 7396     (remove_cwd_entries): Remove now-obsolete FIXME comment.
 7397     (remove_dir): Support rm's new --preserve-root option.
 7398 
 7399     * src/chown.c: Include "root-dev-ino.h".
 7400     Add new options: --preserve-root and --no-preserve-root.


単に知りたかっただけなんでそれ以上はあんまりないです。