読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言語におけるモダンなとはなんなんだろうかとかんがえてみた

よくコードを書いたり読んだりしていると「これはモダンじゃないな。」という感想が出たりする。自分なりのその判定基準がどこにあるのだろうか。何にでも流行り廃りはある。流行るには流行るにそれなりの理由があって短絡的に考えれば例えば今までのやり方でも基本的には問題はない。新しいやり方が必ずしも正しいとは限らない場合もある。じゃあなぜ!モダンに否定的なのかというとふるいやり方から新しいやり方への推移する過程において無駄を排除しようとか脆弱性がはいらないようにこうしようという工夫なりそういったものが存在していてそのろ過装置を経て出てきたものが言語におけるモダンだとおもっているからいわゆる一過性のはやりじゃなくて現在進行形の古典にちかいものではないかとう感覚で捉えているからではないかと思う。言語におけるモダンなとは無駄を排除して効率性に優れた型のようなものではないかなぁと熱と薬でぼーっとしてる状態で書いてみた。